ようこそアジェンダNOVAながさきのHPへ!アジェンダが企画する最新のイベントをご紹介します。

アジェンダの活動と実績2019
(内容は随時更新します。フレーム再読込を!)

 2019/07/08 オペラ「忘れられた少年」チラシをUPしました。
 2019/07/08 平和への祈り(第47回原爆殉難者慰霊祭)チラシをUPしました。
 2019/07/06 市民セミナリヨ第3回「娘よ、これが長崎です」朗読会をUPしました。 

                                   
日時 企画名 会場 内容 主催・連絡先
【文化活動】長崎ならではの文化を発信
7/20
(土)

13:00
開場

13:30
開演

15:30
終演予定
市民セミナリヨ2019 第3回
「娘よ、これが長崎です」朗読会



 チラシ(PDF)


浦上キリシタン資料館

コミュニティースペース

長崎市平和町11-19

tel&fax.
095-807-5646
 茅乃ちゃんが長崎に帰ってきました。長崎には原子爆弾で愛するお父さん(永井隆博士)、お母さん、友達をなくしたという悲しい思い出があります。早く忘れてしまいたいと思うほどつらい記憶でした。でも結婚して関西に住み、そこで生まれた娘が大きくなったときに、自分が生まれた町、そこで起こった出来事を娘に話しておかなければと思ったのです。茅乃ちゃんが書いた「娘よ、これが長崎です」という本(作:筒井茅乃 くもん出版1989年初版)は、彼女が残した悲しい、でも絶対に忘れてはならない大切なメッセージです。

◆朗読者:
・綾部文香(幼児教室講師、メンタルトレーナー)
・前田真里(フリーアナウンサー)

◆共催:
アジェンダNOVAながさき・浦上キリシタン資料館

◆定員:50名
◆参加料:500円
◆申し込み:
浦上キリシタン資料館宛に電話・ファックス(095-807-5646)・メール( urakamicm@mxa.cncm.ne.jp )でお申し込みください。
【平和活動】長崎を最後の被爆地に
8/6
(火)

8/9

(金)


11:02〜11:32
ただし9日は、平和祈念式典終了後
平和を告げる長崎の鐘を鳴奏会



※チラシはこちら

長崎市平和公園
「長崎の鐘」
◆日程:
・8/6 10:45開式
 11:02〜11:32

 ※10分間隔で4回打鍾(以下同様)
・8/7 11:02〜11:32
・8/8 11:02〜11:32
・8/9 12:02〜12:32
 ※平和祈念式典が終了後開始します

 ※打鍾祈念として「Nagasaki Bell for Peace」と入れた携帯ストラップを差し上げます。

※昨年のスナップ・打鍾数
 第1日 130人
 第2日 40人
 第3日 52人 
 第4日 97人 
  合計 319人

◆主催:
長崎の鐘を鳴奏会

◆提唱:
アジェンダNOVAながさき・長崎県被爆者手帳友の会ほか
8/8
(木)

18:30
開演

18:55
終演
平和への祈りコンサート




♪果里(シンガーソングライター)

♪原さとみ(ソプラノ・合唱指導)


♪長崎居留地男声合唱団

チラシ(627kb pdf)

爆心地公園

※雨天の場合は長崎カトリックセンター2Fホール
♪果里:1990年より音楽活動開始。関東方面で活動後、2006年より活動の拠点を長崎に移し現在は年1回のソロツアーを継続しながらイベントでも活動中。代表作は「重たい銃」「端島 -軍艦島に捧ぐ-」等、愛と平和を奏でる歌声が、力強く優しく印象づけてくれる。

♪原さとみ:第26回長崎県新人発表演奏会でグランプリを受賞後、数々のコンクールで受賞。
オペラ全幕公演では、県民文化祭で「カヴァレリア・ルスティカーナ」のサントゥッツァ役はじめ、数々のオペラの大役を果たす。近年は「まちづくりと音楽との融合」をテーマに活動を展開している。長崎県音楽連盟、長崎県オペラ協会等に所属。

♪長崎居留地男声合唱団:2007年秋、結成。『音楽を通したまちづくり』を目的として、南山手の居留地をステージに活動している。「長崎みなと・ひと・まち音楽祭2018」、黒島天主堂コンサート、第33回国民文化祭(竹田市)等、数あるコンサート等に出演し、長崎のまちづくりに大きく貢献している。

◆主催:
長崎県宗教者懇話会

◆事務局:
諏訪神社内
095-824-0445

◆協力:
アジェンダNOVAながさき

◆入場無料
8/8
(木)

19:00
開演

20:00
終演予定
平和への祈り
第47回原爆殉難者慰霊祭



チラシ

爆心地公園

※雨天の場合は長崎カトリックセンター2Fホール
◆趣旨:
世界は宗教・宗派の違いを理由として戦争や紛争が絶えません。

長崎では宗教・宗派の違いを超えて一同に会し、市民の皆様と共に原爆殉難者を追悼し、世界平和への願いを深めます。


◆入場無料

※昨年の
スナップ写真動画


◆主催:
長崎県宗教者懇話会

◆事務局:
諏訪神社内
095-824-0445

◆協力:
アジェンダNOVAながさき
8/25
(日)

13:30
開場

14:00
開演
天正遣欧少年使節
オペラ「忘れられた少年」




※チラシ(pdf) 

カトリック城山教会

長崎市若草町6-5
時は信長の時代−
キリストの教えで日本の貧しい人々を救わんと、熱い思いを胸にヨーロッパへ渡り、やっとの思いで帰ってきた4人の少年たち。彼らのドラマチックな人生を歌い上げた、人間賛歌のオペラです。

第一幕は、4人を南山小の子供たちが演じます。

■入場料: 自由席 2000円


◆主催:
NPO法人 東京オペラ協会

一般財団法人 夢の社

◆後援:
カトリック長崎大司教区

◆協力:
アジェンダNOVAながさき


■チケット取り扱い:
浦上キリシタン資料館
長崎市平和町11-19


カトリック城山教会

オペラプラザ長崎 090-4380-2339(石多)

決定しだい追加します。

↓↓↓実績↓↓↓
5/18
(土)

13:00
開場

13:30
開演

15:00
終演予定
市民セミナリヨ2019 第1回
第3の世界遺産候補〜原爆被災遺産・唐蘭貿易交流遺跡・仏教寺院・墓地etc



 チラシ(PDF)

 LIVE動画


浦上キリシタン資料館

コミュニティースペース

長崎市平和町11-19

tel&fax.
095-807-5646
◆内容:
長崎には「明治日本の産業革命遺産−製鉄・製鋼、造船、石炭産業」と「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の2つの世界遺産があるが、両資産は極めて深い関係にある。また、この両資産以外にも第3の世界遺産の候補とも言えるものがいくつかある。負の遺産である「原爆被災遺産」。唐寺、唐人屋敷、新地蔵、出島などの「唐蘭貿易交流遺跡」。そして長崎市中央部周辺山麓に連続立地する宗派の異なる「仏教寺院・墓地」などである。これら貴重な文化財(群)は、世界遺産に登録する、しないに関わらず大切に保存・修復・整備して後世にしっかり残したいものである。

◆講師:
宮川雅一氏(近代化遺産研究会会長)

◆主催:
アジェンダNOVAながさき

◆定員:50名
◆参加料:500円
◆申し込み:
浦上キリシタン資料館宛に電話・ファックス(095-807-5646)・メール( urakamicm@mxa.cncm.ne.jp )でお申し込みください。
6/22
(土)

13:00
開場

13:30
開演

15:00
終演予定
市民セミナリヨ2019 第2回
諏訪神社の創建時代とキリシタン〜長崎地方の始まりは浦上?!〜



 チラシ(PDF)

 LIVE動画

浦上キリシタン資料館

コミュニティースペース

長崎市平和町11-19

tel&fax.
095-807-5646
◆内容:
キリシタンのまち長崎。そのキリスト教が入ってくる前の長崎は?そして浦上は?1614年、キリスト教が禁教となり、その対策として創建されたとされる諏訪神社の真実とは?一緒に考えてみませんか? 長崎にまつわる様々な歴史のうらを、越中哲也先生に楽しく語っていただきます。長崎が、歴史が、ますます好きになること請け合いです!

◆講師:
越中哲也先生
(元長崎歴史文化協会 理事長)

◆主催:
アジェンダNOVAながさき

◆定員:50名
◆参加料:500円
◆申し込み:
浦上キリシタン資料館宛に電話・ファックス(095-807-5646)・メール( urakamicm@mxa.cncm.ne.jp )でお申し込みください。
 お問い合わせ、ご提案などありましたら、linden◆ae.wakwak.com (林田)まで(◆→@) 
Copyright(C)2004-2018   All Rights Reserved.